トーシ君の投機日記

FX、仮想通貨等のチャートテクニカル分析をメモ程度に書き留めていきます。

【8/2~8/6】週間FX相場分析【USDJPY/ドル円】【EURUSD/ユーロドル】【GBPUSD/ポンドドル】

f:id:ts_investment:20210705011658j:plain

こんにちは、トーシです。

こちらはFX、為替のチャート分析、予想、トレード状況等をツラツラと書き留めておく自分用の日記です。

書いていることが皆さんのFXトレードの一助になれば幸いです。

 

それでは主要通貨ペアの【ドル円/ユーロドル/ポンドドル】についてカキカキしていきます。

今週の大雑把な予想

#ドル円:上昇、109.0-109.2下抜けで再検討

#ユーロドル:調整後上昇、1.182ドル下抜けで再検討

#ポンドドル:調整後上昇、1.375ドル下抜けで再検討

 

 

相場分析

USDJPY ドル円

環境認識

↑は4Hチャートです。

1Dは上目線、4Hは下目線です。

週足の下向きチャネルを上抜け後、チャネル内に戻ることなくもみ合いが続いています。

このまま反発して上昇すると見ています。

上昇する場合は日足の戻り高値111.6円、更には週足の戻り高値112.2円付近が目安となると見ています。

109.0~109.2円を下抜けするかが下落のポイントだと見ています。

所感

基本的にはロングエントリーを想定しています。

  • このまま上昇する場合は15分足のトレンド転換後の戻り。
  • 一旦下落する場合は直近安値109.4円を更新するかどうか見てから。

週明けの動きに注目です。

 

EURUSD ユーロドル

環境認識

↑は4Hチャートです。

1D/4Hともに上目線です。

2021/7/21で4HCが終了し、現状の4HCはライトトランスレーションがほぼ確です。

上位足が上目線ですからこのまま上昇していくと見ています。

上昇する場合は1.195ドルを一旦の目安と見ています。

下落、調整がもう少し進む場合は1.1825ドル付近まで下落の可能性があると見ています。

所感

1.19ドルにタッチした後、若干下落して1.187ドル付近に位置しています。

まだ上昇していくと見ていますので、ロングエントリーを検討中です。

  • このまま上昇する場合は1.19ドル上抜け後の戻り
  • 下落が続く場合は下位足のトレンド転換、フィボの反発ライン

個人的にはまだ戻りが浅いので後者推しで、もう少し落ちてきてほしいところではあります。

 

GBPUSD ポンドドル

環境認識

↑は4Hのチャートです。

下落継続と見ていましたが、先週週明けから強い上昇で4Hがトレンド転換しました。

現状の4HCはライトトランスレーションがほぼ確で、数日以内にサイクルが終了すると見ています。

1.398ドルがこのサイクルのピークと見ていますので、直近数日で下落が進むと見ています。

最大で1.375ドルぐらいまでは下落する可能性があると見ています。

サイクル終了後は再度上昇し、少なくとも直近高値の1.398ドル付近までは上昇すると見ています。

その後は1.4ドルを上抜けできるかがポイントになってくるのではと考えています。

所感

調整の下落からの再度上昇が私が考えているシナリオです。

月火は下目線で良いんじゃないかなぁと見ています。

週明けどちらかに値が吹き飛んでいなければデイのショートをしようと考えています。

サイクルが確定後は反発して直近高値付近までは上昇すると見ていますので、様子見ながらにはなりますが、週後半はロング想定でいます。

まぁーーシナリオビタビタ行くことはほぼ無いわけなんですがw

 

さいごに

今週の値動きとしては下記を想定しています。

今週の大雑把な予想

#ドル円:上昇、109.0-109.2下抜けで再検討

#ユーロドル:調整後上昇、1.182ドル下抜けで再検討

#ポンドドル:調整後上昇、1.375ドル下抜けで再検討

 

今回は以上です。見てくださってありがとうございました。