トーシ君の投機日記

FX、仮想通貨等のチャートテクニカル分析をメモ程度に書き留めていきます。

7/20 FX 為替 チャート分析 USDJPY / EURUSD / GBPUSD(ドル円 / ユーロドル / ポンドドル)

f:id:ts_investment:20210705011658j:plain

こんにちは、トーシです。

こちらはFX、為替のチャート分析、予想、トレード状況等をツラツラと書き留めておく自分用の日記です。

書いていることが皆さんのFXトレードの一助になれば幸いです。

 

本日も取引量が多いドル円、ユーロドル、ポンドドルについてカキカキします。

本日の大雑把な予想

ドル円:下落、109.2-109.7円

ユーロドル:方向感不明、超短期ではわずかに上昇か、1.17-1.18ドル

ポンドドル:下落、1.36-1.37ドル

トレード結果 

GBPUSD→利確

7/19 23:30頃、日足の押安値1.366ドル付近に差し掛かったので

  • 損切ライン:10pips程度下を目安に。SLは置かなかった
  • 利確ライン:状況次第
  • エントリー:1.36746ドル

でロングエントリーしました。

直後から上昇を始めましたが、1.37ドル付近が堅く、反落も想定されるので1.36896ドルで利確しました。

微益でしたがまぁ損失が出なかったのでヨシとします。

相場分析

USDJPY ドル円

環境認識

1時間足チャートです。

赤線が1時間足の動きを想定しています。

上位足が下目線ですので下落基調は継続する想定です。

一旦調整を挟んだ後、下落が継続すると見ています。

意識ライン

109.7円

所感

現在調整の上昇中で、意識されそうな109.7円ラインに差し掛かっています。

この付近で調整が終わると予想しています。

下位足、プライスアクション等を確認しつつショートエントリーします。

(もう小ロットは入れていますので進展あれば明日書きます。)

EURUSD ユーロドル

環境認識

1時間足チャートです。

1時間足では赤線の動きを想定しています。

4時間足以外上目線です。

直近で1.18ドルを上下に振れるように推移し、再度1.18ドルを割り込んでいる状態です。

下位足が上目線なので短期的には微上昇するような値動きを考えると、1.18ドルまで上昇後反落するような展開になるのではと見ています。

ただ、もう少し長いスパンで見ると上位足の目線が交差しているため方向感がイマイチ分からないです。

1.176-1.18ドルをどちらかに抜けてきたところで再度確認しようと思います。

意識ライン

1.18ドル

1.17ドル

所感

下位足が上目線なので短期的には少し上昇するように見ています。

ただ上昇しても上昇幅は限定的で1.18ドル付近を目安に見ています。

もう少し長いスパンでは方向感がまだ分からないため静観します。

GBPUSD ポンドドル

環境認識

1時間足チャートです。

日足の押安値を割り込んできたため、全時間足下目線となりました。

となると意識されそうなラインが直近には無いように思いますので、1.35ドル付近までストーンと落ちてくる可能性もあると見ています。

直近のポイントは1.366ドル付近をどう動くかです。

意識ライン

1.366ドル

1.37ドル

所感

1.366ドル付近がサポレジ転換してこのまま反落していくように現状は見ています。

ここからは戻り売りを中心にトレードを考えていくのが良いと思います。

少しショートを握ってみましたので、進展ありましたら後日日記に書きます。

 

さいごに

直近数時間の値動きとしては下記を想定しています。

本日の大雑把な予想

ドル円:下落、109.2-109.7円

ユーロドル:方向感不明、超短期ではわずかに上昇か、1.17-1.18ドル

ポンドドル:下落、1.36-1.37ドル

今回は以上です。見てくださってありがとうございました。