トーシ君の投機日記

FX、仮想通貨等のチャートテクニカル分析をメモ程度に書き留めていきます。

7/21 FX 為替 チャート分析 USDJPY / EURUSD / GBPUSD(ドル円 / ユーロドル / ポンドドル)

f:id:ts_investment:20210705011658j:plain

こんにちは、トーシです。

こちらはFX、為替のチャート分析、予想、トレード状況等をツラツラと書き留めておく自分用の日記です。

書いていることが皆さんのFXトレードの一助になれば幸いです。

 

本日も取引量が多いドル円、ユーロドル、ポンドドルについてカキカキします。

本日の大雑把な予想

ドル円:下落(してほしい)、109.0-110.2円

ユーロドル:若干調整後に下落、1.17-1.18ドル

ポンドドル:若干調整後に下落、1.35-1.366ドル

トレード結果 

保有中なので、利確/損切したときに書きます。

相場分析

USDJPY ドル円

環境認識

1時間足チャートです。

110円台まで復帰してきましたが、上位足が下目線ですので下落基調は継続する想定です。

110.35円を上抜いてきましたら1時間足がトレンド転換するので再検討します。

 

所感

109.7円付近で反落すると見ていましたが、110.1円まで上昇しました。

昨日から少しロットを増やしましたので絶賛含み損中です。

1時間足の戻高値110.35円を上抜いてきたら損切します。

EURUSD ユーロドル

環境認識

1時間足チャートです。

直近で1.18ドルを上下に振れるように推移し、再度1.18ドルを割り込んでいる状態です。

全時間足下目線ですので下落基調と見られます。

安値の更新が鈍くなってきていますので底値圏の可能性もありますが、一気に日足の押安値1.17ドルまで下落する可能性もあります。

各時間足の戻高値を確認しつつ、戻りをショートをオススメします。

 

所感

全時間足下目線ですから下落基調です。

なので戻りをショートエントリーしたいと思います。

底値の目安は1.17ドル、日足の押安値です。

谷を付けずに下落した場合は諦めます。

GBPUSD ポンドドル

環境認識

1時間足チャートです。

全時間足下目線ですので下落基調です。

となると意識されそうなラインが直近には無いように思いますので、1.35ドル付近までストーンと落ちてくる可能性もあると見ています。

所感

ユーロドルと同様戻りをショートエントリーしたいと思います。

1.366ドルが調整の目安と見ていますので、十分な戻りがあればエントリーしたいところです。

下落目安は1.35ドルを見ています。

そのまま谷を付けずに下落した場合は諦めます。

 

さいごに

直近数時間の値動きとしては下記を想定しています。

本日の大雑把な予想

ドル円:下落(してほしい)、109.0-110.2円

ユーロドル:若干調整後に下落、1.17-1.18ドル

ポンドドル:若干調整後に下落、1.35-1.366ドル

今回は以上です。見てくださってありがとうございました。